飛行機チケットは安さが大事?LCCのメリットとデメリットとは?

- デメリットのことを理解してLCCを上手に利用するのがよい

デメリットのことを理解してLCCを上手に利用するのがよい

近年、世界中で増えているのが格安航空会社です。日本でもたくさんの格安航空会社が生まれ、空の競争が激化しています。格安航空会社は、大手航空会社と比べると異なる点が数多くあります。そのため、利用するときにはメリットとデメリットをよく考えて使うのが一番良い方法です。

LCCのメリットはなんといっても価格の安さが一番に

LCCを利用するメリットは、破格の値段です。例えば、東京から沖縄であれば、大手の航空会社で片道10,000円以上するようなところが、 10,000円以下、状況によっては5,000円以下で販売されているようなことも多くあります。

このように値段が非常に安いというのが格安航空会社の一番の特徴であり売りになっています。セールなども頻繁にあり、特別なセールのときには、高速バスよりも安い価格で移動することができると言うのも魅力の1つです。

2つ目のメリットが、路線の充実です。格安航空会社は、利益率を高めるために、ある程度の本数を運航しています。利用者にとっては、便利なダイヤになっていることが多く、結果的に現地での滞在時間を伸ばすことができます。

格安航空会社は、基本的に片道でチケットを販売しているので、往路と復路で異なる航空会社を利用したり出発地が違ったりしても安い値段でチケットを手に入れることができます。

LCCのデメリットを理解して搭乗しないとトラブルに

LCCは、安いばかりでなくデメリットもあります。まず1つ目が、座席の間隔が狭いと言うことです。格安航空会社では、多くの人を載せることによって利益率を高めています。

航空機の座席も、大手の航空会社では150人乗り程度のものを 180人程度は乗れるようにしているので、座席の間隔が狭くなっています。また機内のエンターテイメントや無料のドリンクサービスもありません。基本的にサービスは有料になっているので注意が必要です。

2つ目のデメリットが、オプション制度になっていると言うことです。航空券の価格が安く設定されていても、座席を指定する、機内預け入れ荷物を依頼するであってもすべて有料のオプションになっています。

このため航空券を購入するときにこのオプションをすべてつけなければいけませんし、オプションを加算していくと高額のチケットになってしまうこともあります。他にも、空港ターミナルが異なったり、荷物を預けたまま乗り換えができなかったりと言うようなデメリットがあります。

飛行機チケットが格安になっている今

航空券は今や値段の高い高級嗜好の人だけが購入することができるような富裕層向けの便利な交通機関というものではなくなって来ているのです。実際、最近は格安航空券なども増えて来たことによってそれほど値段も高くなく、長距離移動ならば寧ろ新幹線の移動なんかよりも安くなったりするんですよね。

特に、最近では飛行機チケットの値段なんかは航空会社によって全然違いますので、値段の安さだけを重視するならば激安航空券を取り扱っている航空会社を利用するといいでしょう。

こういった、格安の飛行機チケットを購入することができるような航空便を扱っている航空会社は、あまりツアーなどを取り扱っていないことが多いんですよね。

というのも、航空便自体の値段がかなり安いのでツアーとして組んだり提携したりすると、更に値段を安くしてしまって航空会社の方が成り立たなくなってしまうというわけなのです。元々が格安の航空券になるわけですから、値引きなどが代わりに無いというわけですね。

ツアー旅行を組むメリット

飛行機チケットは、元々はそれ単体の値段が高く飛行機を利用した旅行をするとき、というのはツアーを組むのが当たり前になっていました。

それは、ツアー旅行を組むことで飛行機の値段が相対的にみると安くなる、という一般人にはたまの旅行であってもそのくらいしないと値段的に手が出ないというような状態だったのです。

しかし、現在はこういった飛行機チケット単体の値段が安いというような航空会社が多数みられるようになりましたので、ツアーを組んだりしなくても格安の航空便に乗ることができるようになったわけですね。

ですから、旅行だけではなく他にも里帰りや遠出のときにも飛行機を使ったりすることができるようになっているのです。実際、格安の航空便であってもそれほど機内で不便するようなわけではありませんし、十分に快適に移動することができるのではないでしょうか。

しかも、何より助かるのは最近そういった格安の航空便を取り扱う航空が増えてきているお陰で、移動先の選択肢もまたどんどん増えて来ていることですね。航空便の数がまだまだ少ない、格安飛行機でもそういったことはあるのですがそれも時間の幅がせまくなってしまう程度の不便さしかありませんので特に気にするようなことはないのではないかと思います。

昼間なんかの時間帯であれば、普通に利用することができるので夜中移動や朝方早く、というような時間帯でなければ特に影響はないでしょう。

新着情報

◆2017/11/14
デメリットのことを理解してLCCを上手に利用するのがよいの情報を更新しました。
◆2017/09/27
免責事項を新規投稿しました。
◆2017/08/21
グリーンランドは九州最大級の遊園地を新規投稿しました。
◆2017/08/10
マリンワールド海の中道はイルカショーに注目!を新規投稿しました。
◆2017/08/03
東京で絶対行きたい観光地!東京スカイツリーの魅力を新規投稿しました。