山口宇部から利用してみたいjal!

山口県にある山口宇部空港。県のちょうど中心部に位置する空港です。山口市や新幹線のとまる新山口駅などからは少し距離がありますが、山口宇部空港はビジネスでも利用しやすいところなのでしょうか。

山口宇部からのjalは一日4便

山口宇部から東京に向けて飛んでいるフライトは一日4便あります。朝一番に乗れば東京羽田に9時15分には到着します。ビジネスの場合は、その日に仕事をすませて日帰りをするパターンと、一泊するパターンがあります。

問題となるのは日帰りのパターン。帰りの飛行機の時間が早ければ、仕事にも影響が出ることもあるからです。そんな東京からの最終フライトは19時10分。

通常の会社であれば営業は終了時間を迎えているので、問題なく日帰りでも仕事を済ませることができる時間ですね。

山口宇部からの普通料金は、高いの?

あらかじめフライトが予約できればいいのですが、なかなか予定がきまらない、直前でビジネスで使用しなければならなくなったという場合もあります。jalを利用して東京に行く場合は、普通料金は片道39090円。

少し高めかもしれません。もし予定が早くわかる場合には、早めに予約を取ると少し割引が聞きます。東京と山口宇部の間では、ビジネスきっぷというのもあります。

これを予約すると普通料金よりも少し割引がきいて片道24440円。少し利用しやすくなると予測できますね。ビジネスきっぷが売り切れている場合には、往復割引を利用して選択することも可能です。

山口宇部からは結局利用しやすいの?

山口宇部というのは地方都市なので、当然東京までビジネスで行かなくてはいけないという人も少なくありません。そんな時、山口宇部からは一日4便、また時間も朝、昼、夜と大体等間隔でフライトがあるので、商談の時間などに合わせて利用しやすいのではないでしょうか。

ちなみに宇部空港は駐車場無料なので、自家用車で空港まで行ったとしても問題ありません。

jal 購入

関連記事:

lcc メリット デメリットTOP